Answer (回答)

板金・パイプ加工.COMを運営する株式会社榛葉鉄工所では、試作段階の製品でも溶接ロボットを使用して製作を行うことができます。当社は生産用とは別に試作用の溶接ロボットを保有しており、これを使用することで、試作段階での溶接ロボットの使用を実現することができます。さらに、溶接確認結果の報告や条件の開示も可能ですので、お問い合わせ・お打合せを行う際にお伝えください。
試作品の段階から溶接ロボットを使用することで、実際に製作段階に入った時と同じような条件下で溶接を実施することができます。そのため製作段階でのトラブル発生を事前に抑止することができます。
※基本的に機密保持契約の締結が必要となります。